金剛筋シャツは疲れるのなぜ
「金剛筋シャツを着ていると疲れる」
「1日中着ているのはつらくて無理」
という口コミを見かけることがあります。
どうして金剛筋シャツを1日中着ていると疲れてしまうのか?お話ししていきます。

筋肉に刺激

金剛筋シャツは、上半身全体をバランスよく加圧してくれるインナーです。

まず、背筋をしっかりと伸ばして体幹を鍛えるラインが設計されていることによって、意識しなくても正しい姿勢に矯正されてしまうんです!

このため、猫背で正しい姿勢を長時間取ったことのない人にとってはかなり負荷が大きくなってきます。

着るだけで体幹がトレーニングされてしまうので、普段あまり運動をしていない人にはきついかもしれません(^-^;
今まで使われていなかった筋肉を、1日中鍛えているということになるので大変ですね!

さらに体幹だけでなく、腕周りや胸筋などにも刺激が加わります。

「金剛筋シャツを着た翌日に筋肉痛になった・・・」

という口コミは、しっかりと筋肉に効いているということですよ!

着るだけでも効いてくる金剛筋シャツ、疲労感のワケが一つ解明されましたね。
ぜひ頑張って毎日続けて欲しいです(*^^)v

慣れも大切

金剛筋シャツを着る前と着始めてからは、かなり疲れ方が違ってきます。

しかし、毎日着続けることによって少しずつ筋肉が付いてくるので疲労感も減ってきますので頑張ってみてくださいね。

また締め付けが苦しく感じていても、その状態に慣れてしまえば気にならなくなってきます
中には、締め付けがないと何となく落ち着かなくて病みつきになってしまう人もいるくらいですよ(笑)

体調が優れない時は、締め付けが強くてさらに悪化してしまうこともあるので無理をしないでくださいね。

以上、金剛筋シャツを1日中着ていると疲れるのはなぜかという疑問にお答えしました。

毎日続けて着ることで、少しずつ体の中から変えていってくださいね。