金剛筋シャツが脱げない
金剛筋シャツを着てトレーニングした後など、汗でべたついて金剛筋シャツが脱ぎづらい時ってありますよね。
また加圧力が強いのでさらに脱ぐのには一苦労です。
そんな金剛筋シャツの上手な脱ぎ方をご紹介したいと思います。

まず、腕をクロスして下からめくるように脱ぐ方法があります。
女性がこの脱ぎ方をしているイメージもあるかもしれませんが、この脱ぎ方なら体に金剛筋シャツが張り付かないので良いですよ。

次に腕を先に抜くという方法です。
袖の部分を脱いでから、首を通します。
しかしこの時、袖口部分の生地を急な力で引っ張らないようにしましょう。
脇が破れてしまう原因となります(^-^;

逆におすすめできない脱ぎ方が、襟元を持って上に引っ張りながら脱ぐ方法。
もしかすると男性はこの脱ぎ方の方も多いかもしれませんが、金剛筋シャツには向かないんです。
襟元だけに力が加わると、首回りの生地が伸びて傷んでしまうことにつながります。
なるべく避けてくださいね。

そしてどんな脱ぎ方にも共通するのが、爪を立てないということ!
生地に無理な力が加わらないようにそれだけは注意しましょう。

最終手段として上記の方法で全く上手くいかない場合、もしかするとサイズが小さいのかもしれません。
無理に小さめサイズを着続けずに、自分の体型に合ったものを選ぶようにしてみてください♪

金剛筋シャツの上手な脱ぎ方についてご紹介しました。
慣れてくればもっとスムーズに脱げるようにもなってきますよ。
試してみてくださいね(^^)/