金剛筋シャツの裏表を見極め
単色である金剛筋シャツは、ちょっと表裏が分かりづらいですね(*_*;
金剛筋シャツの表裏を見極める方法について解説します。

金剛筋シャツは長袖・半袖とも真っ白や真っ黒と単色で、パッと見ただけでは表裏が分かりづらいかもしれません。

しかし、表裏や前後を間違った状態で金剛筋シャツを着ても本来の効果は得られません。
当たり前のことですが、間違えないようにきちんと確認してから着替えてくださいね。

表と裏を簡単に見極める方法は「タグ」です。

洗濯方法の表示や、会社名が記載されているタグは【裏側】についていますので簡単ですね。

洗濯後、たたむときに表裏が正しい状態でしまっておけば次回着る時にも間違いがありません。
タグを目安にしてみましょう。

また、前後の見極め方も確認です。

金剛筋シャツは長袖・半袖、白・黒ともに全てのタイプの首元が同じデザインです。
ですから、見極め方も全て一緒で大丈夫(#^^#)

首元がV字になっている方が【前】なので、着る時にちょっと気にしてみましょう。

今回は金剛筋シャツの裏表について、ついでに前後の見極め方もお伝えしました。

忙しい時にも時間を取られずにサッと正しく着替えられるよう、特徴をおくと便利ですね(^^)v