金剛筋シャツの洗濯や耐久性は
金剛筋シャツの洗い方、これでいいのか?と不安になってしまいませんか?
金剛筋シャツは洗濯にちょっとしたコツがあり、やり方次第では注意が必要なんです。どんな洗い方がNGなのか、耐久性にどれだけ変化があるのかもチェックしておきましょう。

まず、基本情報として、金剛筋シャツは洗濯機を使ってもOKです。絶対手洗いじゃないとダメというわけではないので、そこは安心ですね。
手洗いってちょっとどころか、面倒くさくてしかたないですもんね。

洗濯機で洗って問題ないんですが、気をつけないといけないポイントが3つあります。

  • 洗濯ネットを使う
  • できるだけ弱い力で洗う
  • 漂白剤は使わない

洗濯ネットに入れて洗濯をすれば、それだけ他の洗濯物との摩擦を減らすことができます。摩擦を減らすことができれば、その分傷みを軽減し、耐久性もよくなるんです。洗濯ネットは元々使っている人も多いと思うので、そこまで面倒じゃないですよね。

そして、洗う力ですが、標準洗いは結構ガシガシ洗うので、できれば力が弱いモードで洗いましょう。メーカーによって違いますが、手作りのもの洗いモードみたいな弱い力で洗うモードが付いている洗濯機が多くあります。

そしてなにより強い力が加わるのが、脱水なんですよね。絞るので、生地にも負担がかかります。
なので可能であれば、脱水をせずに濡れ干しがいいです。でも面倒なので、できればで大丈夫です!

あとは、漂白剤ですね。
あまり使おうとする人はいないかもしれませんが、漂白剤はどうしても生地を傷めます。
金剛筋シャツは特に白があるので、漂白剤を使おうと考える人も少なからずいるんですよね。
漂白剤はやめておきましょうね。

優しい力で金剛筋シャツを洗えば、半年たっても伸縮性が購入時と変わらないままでいられます。
洗い方次第で耐久性が変わってきますので、負担のかかる洗濯をしないようにしましょうね!