金剛筋シャツは仕事中も着られるの
「できるだけ長く着る方が良い」とされる金剛筋シャツ。
仕事中に着ていて締め付けが苦しくないのかちょっと心配ですよね。
1日中着ていても快適な金剛筋シャツの着心地の秘密を公開したいと思います!

生地へのこだわり

金剛筋シャツの着心地の良さの秘密、その一つに生地があります。

金剛筋シャツにはスパンデックス繊維という競泳水着にも使われる生地が配合されています。
これは伸縮性が高いという特徴があるので、どんな体型にもフィットしてくれるんです。

金剛筋シャツは、このスパンデックス繊維が他社製品の2倍も配合されています(◎_◎)
加圧力の高さと着心地の良さは、ここで差がついているんです。

仕事中に立っている時も、座っている時も体型に合わせて気持ち良くフィットしてくれますよ。

また、デスクワークなどで腕周りに生地が来るのが気になる方は、半袖タイプの金剛筋シャツを選んでみましょう。
手首周りなど気にせずに済みますよ。

反対に、外回りなどで気温の変化が激しい方は、長袖タイプのものを選ぶとダイエット効率アップに合わせて防寒にもなります。

金剛筋シャツは着る人のことを考えた生地へのこだわりを持った加圧インナーです(*^^*)

バランスのとれた設計

もう一つ、金剛筋シャツを長時間着ていても快適である秘密は、加圧バランスの良さにあります。

上半身全体がバランスよく加圧されるよう計算しつくされた設計で、無理な加圧を行いません。
そのため息苦しくなったり、肩こりになったりということがないんです。

ただ締め付けるだけの加圧シャツは、体調が悪くなったり体を痛めてしまうこともあります。
しっかりと考えられて設計されたデザインのものを選ばないと、長続きしませんね。

金剛筋シャツの着心地の良さの秘密を2つほどご紹介しました。
仕事中も、金剛筋シャツをぜひ着こなしてください♪

次は実際に着てみて、その快適さをあなた自身が確かめる番ですよ(^^)/