金剛筋シャツの劣化を防ぐ
金剛筋シャツを洗濯したら、いつのまにか毛玉だらけになっていたということはありませんか?シャツを劣化させずにできるだけ良い状態にキープし続けるコツをお話ししたいと思います!

手洗いがおすすめ

金剛筋シャツは、インナーとして着る人が多いので服と擦れてやはり毛玉が付いてきてしまいます。また、ネットにも入れず洗濯機で乱暴に洗ってしまうと、さらに多くの毛玉が発生してしまうんです(>_<)

金剛筋シャツを毛玉だらけにしないためにも、やはり洗い方は「手洗い」がベストです。

押し洗いで、汗や汚れを押すように洗い流してください。その際、水分は絞り切らずに濡れ釣り干しすることでシャツの型崩れも防ぐことができます。

どうしても洗濯機で洗いたい場合は必ずネットに入れて、他の服との摩擦を避けるようにしましょう。それだけでも毛玉の発生をかなり減らすことができますよ。

>>それはマズい!金剛筋シャツに悪評が出た理由!

 

 

何枚あれば便利?

洗い方を工夫して、1枚の金剛筋シャツの劣化をさせない方法もありますが、やはり何枚か洗い替えがあるほうが便利ですね。複数枚を着回せば、1枚ずつのシャツの劣化をさらに遅らせることができます。

例えば、1週間毎日インナーとして金剛筋シャツを着用する場合で考えてみましょう。

洗濯は毎日するとして、最低2枚は必要ですよね。しかし雨で乾かなかった日や、どうしても忙しくて洗濯できなかった日のことを考えると3枚は無いと不便です。

3枚はギリギリの枚数だと考えると・・・4~5枚あれば十分だと言えます(*^^)v

「トレーニングの後、汗をかいたから着替えたい」
「洗濯の回数を減らしたいのでとにかくたくさん欲しい」

という方も嬉しい、6枚まではまとめ買いが可能ですので、気になる方は公式サイトを確認してみてくださいね。金剛筋シャツの毛玉など劣化を防ぐ方法について何点かお話ししました。

1枚ずつの寿命を少しでも長くして、加圧力の高い金剛筋シャツをキープさせてくださいね(^^)/

>>金剛筋シャツの悪評を暴露!知らなかったでは済まされない