金剛筋シャツと加藤貿易
「金剛筋シャツのタグに書かれている『加藤貿易』って金剛筋シャツの会社じゃないよね?!」
という書き込みをネット上に発見しました。
加藤貿易とはどんな会社なのか?
金剛筋シャツとはどういう関係があるのか?
解明していきたいと思いますのでご覧ください(^_-)-☆

金剛筋シャツの販売元は【株式会社GRANd】(グラン)という会社です。
主に男性向けの体づくりをサポートするような商品を取り扱っています。

そのGRANdが経営している金剛筋シャツの販売店舗が【メンズキング】です。
こちらはお客様センターなどもあるので、見覚えがある人も多いかもしれませんね。

そして、金剛筋シャツの製造を請け負っているのが【加藤貿易】なんです。

ですから、金剛筋シャツのタグに加藤貿易と書かれていても、正規品なので心配しなくて大丈夫です。

タグには株式会社GRANdと書いてあるものと、加藤貿易と書いてあるものの複数あるようなので安心してくださいね。

加藤貿易ってどんな会社?

加藤貿易は、加圧シャツなど男性用の下着ブランドを取り扱っている会社です。
鉄筋シリーズなども加圧シャツで有名ですが、こちらも加藤貿易が取り扱っています。

台湾・中国・東南アジアなどに工場を持ち、高品質のものを効率よく生産している企業で、最近は規模も拡大しています。
そのため、加藤貿易の偽サイトも存在するとのこと。
会社が大きくなって有名になるほど、詐欺のようなトラブルも起こりがちですね。

このように会社も大きく、自社のオリジナルインナーも販売しているしっかりとした企業です。
ネット販売の他にもディスカウントストアやドラッグストア、ホームセンターやエステサロンに棚卸しもしているようです。

その中で、金剛筋シャツの製造を任され、タグに会社名が記載されたということです。
不安に思っていた方は安心できましたね(*^▽^*)

今回は、加藤貿易と金剛筋シャツの関係について解説しました。

疑問もすっかり解決して、気持ちよく金剛筋シャツが使い続けられそうですね。