金剛筋シャツがめくれる着用方法とは?
せっかくゲットした金剛筋シャツ。しゃがむ度にぺローンとめくれる…。なんてことは起こるのでしょうか?

あのめくれるやつ、イライラしますよね。笑
加圧シャツでは結構ありがちな話だったります。もしかしたら着用方法が違う?脱ぎ方にコツがある?など、金剛筋シャツの着方について知っておきましょう。

まず金剛筋シャツがめくれるということですが、これは正直有り得る話しです。ただそれは、ある条件の元に起こります!
それは、サイズが合っていないということです。

金剛筋シャツは加圧がしっかりめなので、他の加圧シャツに比べるとかなりフィット感があります。フィット感があればあるほどめくれやすい印象がありますが、実はサイズが合っていればめくれにくいんです。

サイズが合っていないというのは、具体的に言うとサイズが小さいということ。
サイズが小さいと、シャツの裾が定まらずにペロンとめくれやすくなってしまいます。なので、小さめのサイズは買わずにピッタリのものをかいましょう。

脱ぎ方などの着用方法がめくれることに直接関係しませんが、着用したり脱いだりする時は思いっきりひっぱらず、落ちついて脱ぎましょう。

加圧がしっかりしているので少し脱ぎづらいかもしれませんが、だからといって思いっきりひっぱると劣化の原因にもなります。

着方は普通のインナーと同じです。袖に手を通し頭を入れたらすんなりいきますよ!脱ぐ時も同じです。

正しい着用方法で、金剛筋シャツを長持ちさせましょうね!