金剛筋シャツは苦しい?知恵袋感想
加圧シャツを選ぶ大きなポイントのひとつとして、ゆるいかどうかという点があります。加圧シャツなのにゆるすぎると、ただのシャツになって意味がないですもんね。

今加圧シャツが人気で、いろんなメーカーから販売されていますが、やはり思ったよりゆるかったという声が出ている商品もあります。

なのでゆるいことにとらわれがちになりそうですが、逆に苦しいという商品も中にはあるんです。締めりゃいいってもんじゃない!ってやつですね。

そこで、金剛筋シャツはゆるいのか、はたまた苦しいのか、知恵袋の情報をもとに調査してみました。

いろいろ調べるとわかってきたのは、金剛筋シャツのことを苦しいといっている人はいないということです。
ではゆるいという声は…?

実はゆるいという声もほとんどありません。

実際金剛筋シャツを着ている人って、いろんな体型の人がいると思うんです。
元々痩せ型の人もいるでしょうし、お腹がメタボなみに大きい人もいるでしょう。でもどんな体型の人もピッタリというところにはちょっと疑問が出てきてしまいませんか?

それは金剛筋シャツの素材にヒミツがあるんです!

金剛筋シャツに使われている繊維は、スパンデックスという耐久性弾性繊維です。これは競泳水着などで使われるゴムほどの伸縮性のある繊維で、体にピタッと密着する特徴があります。

金剛筋シャツでは、このスパンデックスを他社商品の2倍も配合しているので、体へのフィット感がすごいんです。
実際知恵袋でもそういった声が多くありました。

なので、金剛筋シャツはどんな体型の人でもピッタリに着れることができるんですよ!苦しいとかゆるいとかそういった心配はないので、安心してくださいね!