金剛筋シャツの使い方注意
金剛筋シャツで肉体改造をしたいと考えている方は、より効果的な金剛筋シャツの使い方が知りたいですよね。
公式サイトでも、より効果を得たい場合は2枚重ねで金剛筋シャツを着ることが紹介されています。
しかし、重ね着は危険もあるんです。
金剛筋シャツを重ね着する際の注意をお伝えします。

金剛筋シャツの効果をさらにアップさせる方法として、2枚の金剛筋シャツを重ね着する方法が取り上げられています。
1枚の着用時よりも加圧が倍になることで、短期集中でトレーニングした場合などに勧められる方法です。
姿勢もより強く矯正され、発汗もさらに多くなります。

確かに重ね着は可能で、1枚の時よりも効果的ではありますが、かなり体に負担をかけることになります。
短期間の使用以外は、避けてほしいというのが本音です。

重ね着でトレーニングをした時、加圧が苦しい、きついなと少しでも感じたら使用は控えましょう。
無理に重ね着を続けることで血行が悪くなり、体調を崩すことも考えられます。

もし、お腹周りの引き締めが足りないなと感じているなら、金剛筋腹巻との併用がオススメです。
無理に重ね着をせず、お腹周りの加圧だけ強めればOKですね(^^)

金剛筋シャツ1枚ではシルエットに満足できない、もっとハードにトレーニングしたという人には重ね着も可能です。
しかし、体調が優れない時や無理な重ね着は避け、健康にトレーニングを続けられるよう注意してくださいね。