金剛筋シャツはすぐ破れるのか金剛筋シャツが購入後すぐに破れるという困った噂があるようです。
このような悪評が出てくる原因を探りましたのでご報告します!

お手入れ方法に注意

まず簡単に金剛筋シャツが破れてしまう原因として考えられるのは、誤った洗濯方法によるものです。

金剛筋シャツは繊細な作りなので、洗濯機でそのまま普通洗いするのには向いていません。

洗濯機の普通コースで、ネットにも入れずにガンガン洗った場合・・・
生地が傷んでしまうことが想像できます(;_:)

ワキのあたりから縫い目がほつれて最終的には穴が開いてしまう、という事態になりかねません。

基本的に手洗いで、汚れを押し出すように洗うというのを覚えておいてくださいね。

ぜひ丁寧に、金剛筋シャツの形が崩れないよう注意しながらお手入れしましょう。

上手な着方とは?

もう一つ、すぐに破れてしまう原因でよくあるのが、無理な着方をした場合なんです。

金剛筋シャツを初めて見た人はその小ささにまずびっくりしますよね。

あの小さいシャツを着ようと思っても、伸縮性が高いので普通のインナーのようにさらりとは着られません。
そのため、シャツを無理な力で強く引っ張ってしまい、その結果破れてしまったというケースがあります。

金剛筋シャツを破らないように上手に着るのにはポイントがあります!

裾を丸めて、首元からだんだん広げながら着ていくということ。

そうすれば強い力を込めなくても比較的早く着ることができます。

男性の強い力で急に引っ張られてしまうと、さすがの金剛筋シャツも負けてしまいます(>_<) 焦らず丁寧に着替えてみてくださいね。 そして、着慣れてくれば時間をかけずに着替えられるようになりますので、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

金剛筋シャツがすぐに破れるという悪い噂は、少しの注意で防げるということが分かりました!

丁寧にシャツを扱って、高い加圧力を長持ちさせてくださいね(*^^*)