金剛筋シャツの夏の活用法
着るだけで発汗作用が高まる金剛筋シャツ。
「暑い夏にはどうなっちゃうの!?」と少し心配ですね(^-^;
暑い季節の金剛筋シャツの上手な活用法を伝授したいと思います!

上手な着用方法

金剛筋シャツは加圧力が高く、上半身全体をガンガン加圧するので、着ているだけで代謝が良くなってしまいます。
すると汗がどんどん出てきますよね。

夏の本当に暑い時は、無理して日中に着続ける必要はありません
真夏の野外で必要以上に体温が上がってしまい、熱中症になってしまうことも考えられます。

朝や夕方の涼しい時間帯に金剛筋シャツを着て、ウォーキングやランニングをするのがおすすめです。

また、室内や就寝時に冷房がかかっている部屋でインナーとして着用すれば暑くて体調が悪くなることもありません。

むしろ冷房の中では代謝が良い状態になり、冷え防止にもなるので嬉しいですね。

暑い季節には上手く温度調節しながらできるだけ長い時間着用できるよう工夫してみてくださいね。

肌荒れ予防対策

夏に加圧シャツを着ていて心配なのは、あせもやかゆみなどの肌トラブルもあります。

基本的に金剛筋シャツは通気性が良い素材を使用しており、消臭加工も施されているので、夏でも安心して着用できるよう作られています。
しかし、たくさん汗をかいたときにはしっかりとケアすることも大切です。

シャツは洗濯してある清潔なものを着用するように心がけ、できるだけ汗をかいたら着替えましょう。
シャツが清潔な状態であるだけでもあせもなどはできにくいですよ。

洗い替えとして3枚以上あれば洗濯も忙しくなりませんね。
購入時はまとめ買いしておきましょう。

また、気にならなければ金剛筋シャツ1枚で筋トレをしたり室内で過ごすのもOKです。
重ね着しないことで余計に汗をかかなくて済みますよ(^^)

さらに、汗をかいたときにはしっかりと拭き取ることで肌を清潔に保ちましょう。
雑菌が繁殖することで肌トラブルが起きるのを予防するためです。

着るだけで発汗してしまう金剛筋シャツの、暑い季節の着用方法をお話ししました!

暑い季節でも上手に金剛筋シャツを活用して、毎日のダイエットやトレーニングに励んでくださいね。