自転車にも金剛筋シャツOK
最近は、運動不足解消のために通勤時に自転車に乗る人も多いですよね。そんな時、ぜひ金剛筋シャツをインナーとして活用してみましょう。自転車に乗る時の金剛筋シャツの活用法と、その効果についてお話しします(*^^*)

自転車に乗るということは、簡単そうに見えて実はかなりの運動量なんです。自転車はバランスを取りながら動き続けなければいけない全身運動。ダイエットにもピッタリですね。

自転車を漕ぐ早さにもよりますが、30分乗っていただけで200カロリーもの消費量が見込めます。20分有酸素運動をすると脂肪が燃焼しだすと言われているので、30分くらい乗り続けられるとベストですね。

そこに金剛筋シャツを取り入れてみましょう(^^)/

金剛筋シャツは上半身の代謝を促してくれる効果があるので、さらに脂肪燃焼の効率をあげることができます。同じ時間自転車に乗っていたとしても、金剛筋シャツを着ると着ないとでは消費カロリーも変わってきますよ。

スーツの時はシャツのインナーに金剛筋シャツを着るのが便利ですね。サイクルウェアとして使いたいなら、夏場は金剛筋シャツ1枚でも十分使えますよ♪

 

>>【写真あり】金剛筋シャツの体験レビューを見てみる!

 

反対にに冬場寒い時など、金剛筋シャツの長袖タイプを選べば防寒にもなります。ダイエットもできて寒さも防げるのは一石二鳥です!

季節や用途に合わせて金剛筋シャツのタイプやカラーを選んでみてください(^_-)-☆

普段自転車に乗らないという人も、色々な運動と組み合わせることでダイエットの気分転換になります。通勤だけでなく、休日の移動などでチャレンジしてみるのも良いですね。

以上、自転車に乗る時も金剛筋シャツを活用しようというお話しをしました。金剛筋シャツを色々な場面で上手に使ってみてくださいね。